Skip to Content

弘法大師正御影供 4月19日(日)※予定変更あります

令和2年4月19日(日)

(こうぼうだいししょうみえく)

弘法大師正御影供

虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなば 我が願いも尽きなん。

この世界が無くなり、生きるものも居なくなり、救うべき者が一人もいなくなれば、私の願いも終わる。

それまで私は救いを求める者の傍にあろう。そう言われて大師は御入定されました。

すべての苦しむものを救おうという、目の前の人に手を差し伸べようという大師の心を感じ、

遺徳を受け継がんとする法会が正御影供です。



新型コロナウイルスの感染予防の観点から、正御影供の予定を変更します。

法要:10時開式→9時半開式

法話:延期

※体調に不安がある方、また発症者ないし、これに類する体調不良者と接触した疑いがある方などは、ご参拝ご遠慮ください。

また緊急事態宣言発令にあたり、該当するお方様、またこれに類するお方様は来寺自粛をお願いします。

ご家族様をはじめ国民皆様の安全を第一に行動することは、慈悲です。

なお、当日の法会は当山YouTubeチャンネルでご覧いただけます。



<当日の予定>

  • 法要……9時半より

内吉野支所寺院総出仕 理趣三昧法会・御詠歌

  1. 昼食の接待はありません。代替物をお持ち帰りいただきます。
  2. お供えを頂いたお方には、御影供の祈願札を授与します。

<犬飼町・お世話人のみなさまへ>

平素からご尽力いただき、誠に感謝申し上げます。御膳帳を持って周っておられるお方、またお供え頂いた檀信徒さまのお気持ちを、皆様に伝えられるよう、準備させていただいております。

しかしながら、昨今の情勢を鑑みるに、昨年同様の法会は行うことが難しいと感じています。

苦渋の選択ではありますが、お参りの方やお世話人様の安全を考えて、本年はお世話人様のお手伝いが無くても進められるような形に縮小して、最低限の法会と致します。

犬飼寺青空マルシェ延期のお知らせ~10月10日(土)明神祭の日へ!

10月10日(土)の丹生狩場明神祭に合わせて、マルシェ(手作り市)を開催します。

気持ちのいい人と、ものを繋げるところにしたい。

信仰にかかわらず、立ち寄れる場所でありたい。

そんな思いで始めます。心地いい空気が流れる場所を一緒に作っていきませんか。寺は、公共のスペースです。どう使うのかは、集まる人で決めるもの。手を合わせて祈るもよし、仲良しが集まってお喋りするもよし。当山としては初めての試みとなりますので、不手際あるかと思いますが、よろしくお願い致します。

  • 開催日時:2020年10月10日(土)10時~15時
  • 場所:奈良県五條市犬飼町124番地 犬飼山転法輪寺 大駐車場よこ広場

  • 境内ではもちまきなど催します。法要にも是非お立ち寄りください!

※お車でお越しの方へお知らせ※

京奈和自動車道を使われる場合、奈良方面からは五條西ICが最寄になります。和歌山方面からは橋本東ICが最寄です。お間違えのないようお気を付け下さい。

※駐車場について※

お停め頂けるのは転法輪寺北側の大駐車場です。午前中は法要のため、山門下の駐車場はご利用頂けません。なお、開催地横の広場は<讃岐うどん雅流>さまの敷地です。こちらへの駐車はご遠慮ください。

出店者の皆様は、お伝えしたページにて開催要項・決定事項をご覧ください。

稲荷祭 3月14日(日)10時~

令和2年3月14日(日)

10時開式

◎鳴護摩修法(参拝者の方が洗い米を桶にお供えします)

◎おもちまきは人が密集するため行わず、配布とする予定です。

◎昼食接待(お供えを下げて、お接待します)

今年も春の稲荷祭を執行致します。お稲荷様はご存じの通り、商売繁盛・五穀豊穣の神様です。眷属のキツネのお姿で馴染みがありますね!そして、学芸にも御利益ありとされています。

餅まきは一般の参拝者の方にもまき手になって頂けます。事前にお問い合わせください。(※お餅を奉納して、振る舞うまでがまき手の役目です。当山が代理してお餅の注文をさせて頂くこともできます。)

ご自身のお店の商売繁盛・五穀豊穣を願って、まき手になってはいかがでしょうか。

例年は3月5日に執行しておりました稲荷祭ですが、一昨年より土日祝日に合わせて行うことと致しました。

お間違えのないよう、お願い致します。

令和二年初詣のご案内

例年通り、新年の法要を催します。

皆さまどうぞお参り下さい!

<12月31日>

23時~ 除夜の鐘 百八灯明の点火 (お参りの皆さまに灯して頂きます)

0時~  般若理趣三昧 初護摩供 大数珠繰り 今年の一字

<1月1日、1月2日>

8時~17時  破魔矢授与 お守り販売 甘酒接待

<1月3日>

9時半~ 新年護摩法要 御鏡開き (年男・年女の皆さまに鏡餅を切って頂きます)

ぜんざい・鏡餅 接待 おたのしみ福引き

11時半頃~ 犬飼山 正月ジャズライブ

朝倉聖トリオ&藤野純子

朝倉 聖(ドラム)
佐藤由行(ピアノ)
藤岡靖博(ベース)
藤野純子(ボーカル)

先祖永代供養会 12月14日(土)

犬飼山篤志奉納者永代供養会

轉法輪寺に永代供養を申し込まれている方に、あらかじめご案内させて頂いています。
ご出席頂ける方は出欠をご連絡くださいませ。

  • 日時:2019年12月14日(土)
  • 法要:9時半より 記念講演:11時頃より
  • 場所:轉法輪寺大教堂2階

昼食お接待いたします。

<永代供養会記念講演>

知ればナットク!葬式のウソ・ホント」

葬儀・葬式系No.1ユーチューバー

佐藤葬祭代表佐藤信顕

知っているようで知らない、人の死にかかわる色んなこと。

お清めの塩ってどんな意味?

火葬で焼かれるって、怖くない?

そもそもお葬式って必要なの?

佐藤さんのもとには、日々たくさんの質問が寄せられます。

その返答に感心したり、驚かされたり。

お葬式は、日本人が創ってきた「見送り」の集大成なのです!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

佐藤信顕 プロフィール

1976年東京都生まれ。有限会社佐藤葬祭代表。

厚生労働省認定葬祭ディレクター1級。祖父の代から続く葬儀社を20歳で継ぎ、明瞭な価格公開などにいち早く取り組んできた。2015年からはYoutubeにて『葬儀・葬祭ch』の配信を開始。葬儀にまつわるあらゆるテーマを、真摯にわかりやすく解説する語り口が人気を呼ぶ。佐藤葬祭ホームページ https://satousousai.com

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

丹生狩場両明神祭 10月21日に振替します。

10月21日(月)<丹生・狩場両明神祭>

轉法輪寺のスタートラインであり、高野山開創の始まりでもある、お二人の神さまをおまつりする大祭です。

弘法大師空海(お大師さま)は、修行道場にふさわしい場所を探している道中で、狩場明神さま・丹生明神さまと出会われて高野山へ導かれました。

高野山を切り拓くにあたって、まず初めに檀上伽藍にこの両明神のお社を建てておられます。

そののちに、狩場明神さまと出会われた五條市犬飼に、轉法輪寺を創建されたと記録されています。

檀上伽藍に祀られる明神社の、丹生明神の本社は天野丹生都比売神社、狩場明神の本社が轉法輪寺です。
詳細は寺史にて!リンク先の下にあります。


【法会詳細】

平成28年10月21日(月) 10時 開式

秋彼岸・先祖供養会 9月21日(土)

9月21日(土)午前9時半より

轉法輪寺 大教堂2階

9:30~法会開式

11:00~法話 本山布教師 丸尾良然 僧正

暑さ寒さも彼岸まで。今年も夏が過ぎゆこうとしています。

季節の変わり目に、いま私があるのはどういうことか、確かめなおすのはいかがでしょうか。

ある人がこう言っていました。

「動物でも、植物でも、進化するやんかぁ。

自分ら(わたしたち)も進化せなあかんと思うねん。昔よりもっと良く、より良くって。

もちろん時代には合わせていくのもそうや。それも前の人が残したものを改良改善していくのが、わしらの務めなんちゃうかな。

いまポッと生まれて出てきてるわけじゃなくって、ご先祖さんや色んな人が残したもんがいっぱいあるはずや。

それ、まず見直してみたら、いま自分がやらなあかんこと、わかる気がするんや。」

自然の生き物は環境に進化することを、誰から教えてもらったわけでもなく、必要に応じて前に進みます。

我々人間も、日々に追われて目が向けられないこともたくさんありますが、

何を日々の芯として生きていくのか、見直す時間が必要なのではないでしょうか。

皆さまのお参りをお待ちしています。

合掌

こども造形教室☆毎月第二土曜日開催!

子ども造形教室の案内
~親子で作ろう!オリジナル小物~
子どものみ、大人の方のみの参加も大歓迎!


毎月第二土曜日開催
募集人数10名程度


◎前半…10時~12時 陶芸教室(焼き物を通じた立体表現)
◎後半…14時~16時 消しゴムはんこ教室(消しゴムハンコを通じた立体表現)


※汚れても良い服装、雑巾、手ふきをご持参ください。道具をお持ちの方はお持ち下さい。

〈年間予定〉
陶芸…マグカップ、絵皿、ランプシェード、縄文土器(野焼き)など
消しゴムハンコ…季節のグリーティングカードなど

講師:加藤陽康、高橋正人…元教員の二人が、丁寧に教えます!
https://www.facebook.com/yoko.k.kato

申込はこちらメール、ファックス、郵送のいずれかでどうぞ!

親子で楽しむクラシックコンサート♪ at地蔵尊法会

♪ベルギー王立モネ歌劇場オーケストラ主席メンバーを迎え、弦楽四重奏曲メインの室内楽の楽しみを皆様へ♪

第一ヴァイオリン……エリック・ロベリヒト(王立モネ歌劇場アシスタントコンサートマスター)

第二ヴァイオリン……ノエミ・ティルセット(王立モネ歌劇場第二ヴァイオリン主席)

ヴィオラ……井迫美貴(王立モネ歌劇場ヴィオラ奏者)

チェロ……西川彩乃(日本公演客演)

日時:7月24日(水) 13:00開演予定 ☆入場無料☆

クラシックだから、と難しく考えずに楽しんでいただきたいと思います。

お子様連れも大歓迎!! どなたさまもぜひお越しください☆